カッティングシートを貼りました

こんにちは!ピラティスプラスワンのヨシダです。
年末&年始にスタジオの窓にカッティングシートを貼り付けました。
スタジオの移転で道路側になって、スタジオに窓が6枚もあるので、これはカッティングシートを貼ってよりわかりやすいようにしなくては!となったのですが、まぁ、ヨシダのセンスの無さが影響してメチャクチャ迷走しました・・・(^_^;
カッティングシートを自作できる機械を持っているので、まぁ失敗したら貼り直したらいっか。。。と、まずは作りながら修正していけばいいや、って思ったのが迷走の始まりでした・・・で、最初に窓枠のサイズを採寸したのですが1枚の幅が思ったより狭いので、文字を大きくしづらい。。。んじゃ縦に張れば良いかな?と貼ってみたのがコレ・・・

うーん・・・コレじゃ無い感が凄い・・・
とにかくスタジオ名をと思ったのですがやっぱり横文字を縦に張るのは見づらいですね・・・
統一感も全く無し(T_T)&隙間が大きくて寂しい・・・そこで今までやったことが無かったのですが、カッティングシート2列を合体させて大きな文字にする方法を試してみました。あと、白字だと視認性が良くないかな?と練習的な意味合いもかねて既に持っていた緑のシートで作成。

こんな感じ。窓の内側から貼るので鏡文字で作成。

貼ってみました。
・・・明らかに視認性が更に悪くなってる・・・(T_T)
って事でスタジオの文字を貼った時点で中止。今度は白で作り直し。で、知り合いに相談したら黒で縁取りしたら?と言われて試して見ました。

なんか違う・・・
そして、窓枠に合わせて文字を作ってみたら真ん中の”スタジオ”だけ字の大きさが違う・・・で、コレも全部剥がして文字の大きさを統一して貼り直し。ついでにロゴと同じくタイトルとアルファベットの名前も(全部大文字だと区切りがわかりにくいので小文字も入れました)

こんな感じに。おお!やっとそれっぽく?なったかも。。。でも右側が寂しい。。。
って事で2列のカッティングシートが成功したので調子に乗って4列でQRコードも作成。&シニアや産後の方に積極的に来ていただけたらと言うことで、シニア、産後、骨盤のケアや姿勢等の改善アピールとあまり意味は無いですが設置機材の名前を。

こんな感じに。ちゃんと道路からスマホで読み込めます。文字と違って、どのシートを剥がすのかわかりにくくて大変でした(^_^;が、右側二つのバランスがおかしい・・・改善アピールが上によりすぎてる&機材の名前が小さすぎる・・・でまたまた貼り直し。もうこの頃にはシートを剥がすのに溶剤も使ったりで、親指と人差し指の指紋が無くなって指紋認証の鍵が反応してくれなくなってました(T_T)

コレでまぁ良いかな・・・と。ふぅ・・・(*_*)
って事でとりあえずこんな窓になりました。基本はコレで完成(としておいてください)。もしかしたら1,2行追加するかもですが。

ちなみに、ボディメイクジムの方もスタジオの周知のために玄関のカッティングシートを貼り替えました。

こんな感じ。ジム側が白字なのでアイキャッチしやすいように赤字で。

って事で、お客様にはまったく中身の無いブログなのですが、”こんなに大変だったんだよー!(*_*)”ってアピールしたかったので書きました(苦笑)。年末年始は看板屋さん状態だったピラティスインストラクターのいる、ピラティスプラスワンはここ!
では~(^_^)/

関連記事

  1. 新 スタジオの360度写真をアップしました

  2. チェアー用のツールを作りました(^_^)/

  3. 意識すること、知ること、感じること。

  4. タブレットスタンドを設置しました

  5. コアアラインが来ました!

  6. スタジオの撮影をしました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。